『Destiny2』「黒いスピンドル」こと「虫の囁き」手に入れました!! ~クリア時のお話編~

こんばんは!
「虫の囁き(むしのささやき)」(黒いスピンドル)ゲットすることが出来ました!!

これは本当に嬉しい!モジパで募集があったので参加させてもらい4回程失敗したもののどんどん改善を続け無事クリアすることが出来ました。

なので今回は虫の囁きの性能はそっちのけで入手方法や攻略法をお話したいと思います。

f:id:b-osafune:20180721204832j:plain

追記:性能についての記事を書きました。
[card2 id=”34″]


『Destiny2』「黒いスピンドル」こと「虫の囁き」手に入れました!! ~クリア時のお話編~

虫の囁きの入手方法は、イオの失われたオアシスで宿られの公開イベント中マップのどこかに湧く宿られのボスを倒すことで白い玉が出ます。
それに触ると虫の囁きを入手するクエストがスタートします。
ここからセクター内(ささやき アノマリーの崩壊)を通りアスレチックエリアを抜けるのですが、これについては文字で説明するのは難しいので動画を検索してもらえばいいと思います。


肝となってくるのはやはり攻略方法ですね。
アスレチックエリアを抜けたあと4つほど雑魚が大量に湧く部屋を殲滅し、最後の部屋で宿られボスを3体倒しクリアという流れなのですが。ここでの立ち回りや職構成、武器構成などをメインにお話したいと思います。
まず雑魚エリアの殲滅なのですが、優先すべきは部屋の奥に多数湧くホブゴブリンやナイト、ウィザードとなります
この三種をいかに速く処理できるかでクリアの成否に直結すると言っても過言ではありません。

なぜならどれも異様に硬くそして痛いのです。 彼らにやられ続けるとどうしても時間を無駄にロスすることになります。
なのでスーパースキルやヘビーウェポンを使い刺し違える勢いで迅速に処理し残った雑魚を普通の武器を使い、手早く倒していくといいです。


次にボスエリアの攻略ですが、ここに到達して一番最初にやるべきことが宿られのバリアを破壊することです。

これはドーンウォードのようなものなのですが、中に入り黒い玉を攻撃することで壊す事ができます。
これがボスエリアには所狭せしと配置されているのでまずこれを全て破壊します。これが残っているとスーパースキルを使って雑魚敵を一掃するのが難しくなり、通常の武器で雑魚に対応していてもシールドを壊せたと思ったら中に避難され倒しきれないといったことが多発します。
逆にいえば宿られバリアさえ破壊しておけば難易度はグッと下がります!

バリア破壊後は雑魚を処理しながらボスを倒していくのですが、雑魚の中でも優先すべきはカバルセンチュリオンです。
こいつはアクシオンダーツをいう攻撃をしてくるのですが、これは障害物を避けながらこちらに向かってくる上に一発食らうだけでHPの7割近くを持っていきます。

一応向かってくる間に武器で撃つことで破壊することは出来ますが、そんなことをしている時間の余裕はありません。
だからといってセンチュリオンを放置するとアクシオンダーツが列をなして飛んでき瀕死で隠れることになるか、死ぬしかなくなるわけです。
なので見かけたら優先して倒してください。

雑魚をある程度倒して安全を確保出来たらヘビーウェポンやスーパースキルを使ってボスを削ります。
一定以上削ると追加のボスや雑魚が湧いたりするので、またある程度雑魚を処理してボスにアタックというのをくり返します。

追記:比較的安全な入り口の坂の上に陣取りボスのみを虫の囁きで削っていくと戦法でも倒すことができました。
しかし虫の囁きを取るクエストで虫の囁きを使っていたという本末転倒な話なのです。

また、ボレアリスを使っても似たようなことは可能だと思います。しかし弾が尽きてしまうのでやはり雑魚を倒し弾を回収したりスーパースキルを溜めるという戦略をオススメします。

追記2:攻略記事を追加しました!かなり長いのですがよければ読んでください!
[card2 id=”33″]


さてここまで全体的な流れを説明しましたが。ここからは僕達がクリアしたときの構成を紹介していきます。

まず職構成なのですがハンター:アークストライダー2人、タイタン:センティネル1人で行きました。
僕はセンティネルだったのですが「死の牙の肩甲」を使いシールド投げをメインに雑魚処理兼オーブ出しを担当していました。
アークストライダーの二人は「レイデン・フラックス」を使い臨機応変にボスにアタックしたり、優先度の高い雑魚を処理していました。

次に主な武器の構成として、ボレアリスが2人、ハードライトが1人でした。 ちなみに僕は「名もなきミッドナイト」「ホロー・アース」「ボレアリス」を装備していました。
他の二人もミッドナイトは装備していましたね。

ボレアリスは「イオンの返却(同じ属性タイプで敵のシールド壊すと残りの弾薬の威力が2倍)」が容易に発動でき安全に高ダメージが出せるためボスへのアタックに使っていました。
ハードライトは雑魚敵のシールド硬くどの属性も出てくるためそれを破壊するために使っていました。
そしてハードライトを装備していた方はイケロスSGを装備し、優先雑魚の処理やボス部屋でのバリア破壊にSGを使い、対ボスにはほとんど使っていませんでした。


これが僕達がクリアした時に考えた戦略です。

もちろんこれが最適解ではないでしょうがそこまで的外れなことを言ってる訳でもないと思います。

20分という制限のあるクエストなのでかなりシビアな部分はありましたが無事クリアすることができたので本当に嬉しかったです。

ちなみに今回手に入れた武器「虫の囁き(むしのささやき)」の性能についてはまたちゃんと調べて記事にします!

書きました!
[card2 id=”34″]


created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation 4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB CUH-7200BB02



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。